助けて欲しい時。

僕にはそんな場所がないと感じてしまいます。頼れる人がいないと感じてしまいます。
僕は人を信用できないのかな。

こんな僕でも頼ってくれる人がいます。
「アナタに相談すれば大丈夫」って。

僕にはない感覚なんです。
最後は自分で判断して決断しなくてはいけないと思ってしまいます。

信用できる人に出会えていないのかな。自分の判断を超える答えをもらえないと思っているから?
僕は誰かに責任を任せてしまうことが嫌だから誰かに任してしまうことが出来ないみたいです。
誰かのせいにすればすごく楽なのはわかっているのに。

この責任感と感じていることが、信用してもらえている一つの要素なんでしょうね。

救いを求める場所を見つけられることが出来なくても、救いを求められる場所になることは出来る。

救いを求める場所になれれば、きっと人との繋がりがもっと増えるはず。
その中にこそ本当に僕が救いを求めることが出来る人に出会える気がします。

新しい目標

救いを求められる場所になる。

pickup
おすすめの記事