何かを誰かに説明するとき、何気なく喋ることは出来るのに自分説明することって難しくないですか?

誰かから何かを教わる時って言葉だけじゃなくて、文字で教えてもらったり写真や図解で言ってもらった方が理解しやすいですよね。誤解することも少なくなる。

こんな当たり前のことに、やっと気づきました。

僕自身に文字や絵で伝えてあげないと、いつまで経っても理解できないんです。

『自分自身だから伝わるだろう』って。

仕事などで誰かに説明する時は丁寧に資料を提示して説明するのに、家族や近しい人には適当になって理解してくれないことは自分が悪いんじゃないって感じてませんか?そんな感じです。

近しい人だから多少は自分の考え方のベースを知っていてくれている。だからそれに甘える。

でも知ってるのは自分だけ。しっかり説明しないと伝わらないことも多いですよね。

更に自分だから大丈夫って思ってしまっていても、新しく思いついたことって理解して定着させるには時間が必要ですよね。難しい事柄なら尚更。

自分だからこそ自分に向けてのメッセージが必要です。

思いを復習して定着させてからがスタート。

自分が理解できてないと、他の人に伝えるのはすごく難しくなりますよね。

僕が理解できる説明書を作ろう。

そこから創造が始まる。

pickup
おすすめの記事