バイクをレンタルする選択肢。

バイクに乗りたいけど、どうやって乗り始めればいいの?

色々なスタートの方法はあるけれど選択肢として『レンタルバイク』というのもありです。

使い方によっては自分のバイクとして保有するよりも維持費自体はすごく安くすみますもんね。

バイクレンタルの良いところと、そうでないところを考えてみましょう。

バイクレンタルとは

レンタカーと感覚的には全く一緒です。

ただし、まだまだレンタルできる店舗が少なかったり車種が少ないのも事実です。

僕たち生活様式次第でまだまだ増えていきそうですね。

バイクレンタルの良いところ

・継続的な維持費がかからないことです。

バイクのメンテナンスだけでなく、任意保険などもレンタル時だけで良いです。

・色んなバイクを体験できる。

気分や使う目的に合わせて借りることができるので、色んなタイプのバイクの特徴を感じることが出来ますよね。

バイクレンタルの良くないところ

・自分の体格に合わせた調整ができない。

足つき性やハンドルの距離など運転のしやすさに対する調整は、バイクの楽しさを引き出す需要なポイントですもんね。

・自分でカスタマイズを考えたりできない。

バイクに自分の個性を出すこともバイクの楽しみの一つですよね。

・運転技術を向上しにくい。

バイクの運転は慣れが必要なので、一台のバイクの乗り込むことで運転技術を定着させやすくなるので運転技術に自信がない人はお勧めできません。

まとめ

バイクは車ほど必需品ではないからこそ、色んな選択肢がありますよね。

あなたの求めるバイクの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

貴方らしいバイクライフが見つかりますように願っています。

お困りであれば相談してくださいね。

pickup
おすすめの記事