今年は夏休みに入っても、夏らしいイベントを感じることが出来ないですね。

いつでも出来ることであまりやっていないことを考えてみました。

空を眺めてみよう。夏の空には大きな入道雲が浮かんでいます。

そんな雲も大きな空の中では小さな存在です。

雲を眺めるだけで自分が小さな存在だと気付ける。

忙しい毎日の中で些細なことに悩んで身の前に起きたことで一喜一憂している。

すごく小さなお話。自分を俯瞰で見てみよう。少し穏やかな心で感じることが出来るはずです。

学びはいつもそばに転がっていますね。

pickup
おすすめの記事