コロナウイルスに負けたくない。心と体を鍛えましょう。

2020年2月からトンネルに入ったような気がします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に体だけでなく心も侵されている気がします。

世界中が未知のウイルスを抑え込む方法を模索しながら日々努力しています。

医療の専門家ではない、僕や僕たちに出来ることはないんでしょうか?

怖がっているだけで何もせずに、

日々研究をしてくださっている科学者の方々や

検査、手当てをしてくださるお医者様や看護師様に

八つ当たりしないよう

いま僕たちに出来ることを考えます。

コロナウイルスとは

漠然とコロナウイルスは恐ろしいものって感じていては行動できません。
まず何物なんでしょう。

概略

すごくシンプルに書くと

風邪を含む呼吸器感染症などを引き起こすウイルス

ただそれだけです。

誤解が生じるのをわかりながら書きましたが。これだけです。

僕自信専門的な知識がないからこう書けるのですが、

専門的な資料で詳しく調べてみてもよくわかりません。

対策

現状、テレビなどの報道で言われている対策って

普段からインフルエンザや風邪の予防でしていることと何か違いますか?

僕自信、あまり変わらない気がします。

何が違うんでしょう?

風邪やインフルエンザウイルスとの違い

ワクチンや症状軽減の方法が確立されていないから重症化する可能性がある

ここが大きな違いです。

このポイントを理解してないから怖さが出るんですね。

報道はここを詳しく説明していないから人の行動を抑制してしまうんですね。

今、僕たちが心がけるべきこと

要約して行くと僕たちができることや、やるべき事が見えてきました。

当たり前のことですが、改めて書き出してみます。

しっかり睡眠時間を確保する

体力を保つために1番必要なのは睡眠です。

SNSやネットの閲覧、テレビやゲームなど外出せずに時間を過ごすと

どうしても依存してしまうものですね。

楽しいのでつい睡眠時間を減らしてしまいます。

気をつけましょう。

しっかり栄養を補給する

家で過ごす時間が増えると太りがちです。

その分ダイエットをするために食べる量を減らして栄養が取れなくなったり

偏ったりしてしまいます。

気をつけましょう。

しっかり運動する

スポーツジムに通えなくなったり、そもそも行動範囲が狭くなって

体を動かすことが減っていませんか?

太ってしまうだけでなく筋肉が退化したりするとウイルスに対しての

免疫力も落ちてしまいます。

家の周りの散歩から始めましょう。

まとめ

僕たちは無知です。

知らないことに対して恐怖を覚えます。

動物としての防衛本能です。

でも僕たちは人間です。

そこから一歩踏み出して知って考えることができるんです。

日常生活を始めましょう。

いつもよりもウイルス対策は必要ですが、

引きこもってしまっては体も心も弱くなってしまいます。

当たり前の体調管理に目を向けて

色んなウイルスと共存しませんか。

元気な体でウイルスを取り入れて

自分で免疫をつけることが日常生活を取り戻す近道だと思います。

恐ろしいことかも知れませんが病気に立ち向かう昔からの知恵です。

ウイルスに負けない心と体を作りましょう!

pickup
おすすめの記事