大晦日にバイクの洗車。オフロードバイクを洗うのは気が乗りません。

皆さん、大晦日をどうお過ごしですか?

私は家で大掃除のひとつとして、バイクを洗いました。

新しい年を気持ちをリセットして迎えたいですよね。

ただ今年はオフロードバイクに乗り換えた事が私の中で変化をもたらしています。

オフロードバイクって泥汚れがついてる方がカッコいいと思ってしまっています。

私だけですか?

バイクの洗車

よく聞かれるのですが、

「バイクを洗う時に水かけても大丈夫ですか?」

基本的には大丈夫です。

例外になる場所はあります。

・マフラーの後方から水を入れないでください。
多少なら問題ないですが、わざと入れるとエンジンがかからなくなります。

最悪の場合エンジンが壊れてしまいます。

・タンクの下に水圧を高くして水をかけないで下さい。

燃料タンクの下にはエアクリーナーやバイクを制御しているコンピューターが配置されています。

水がかかるぐらいでは壊れないのですが、特にコンピューターに大量に圧力がかかると壊れてしまいます。

なので気をつけて下さいね。

オフロードバイクの洗車

オフロードバイクってダート走行すると砂埃や泥でバイクが汚れてしまいます。

それがバイクを楽しんでいる証の様に見えるんです。

高圧洗浄機

普通に水道にホースを繋いだ圧力では、なかなか綺麗にならないのですが高圧洗浄機を使うと簡単に綺麗になります。

下回りから高圧で水をかけるとこんな風に綺麗になります。

ただし、当てる場所だけはくれぐれも気をつけて下さい。

高圧洗車機では更に気をつけてほしいのが、水圧のかけ過ぎです。

ゴムのパーツは高圧洗車機の圧力に耐えられない場合があるので、ゴム部だけは時間を短めにして下さいね。

あと油分も流れてしまいますので、チェーンなどを清掃した時は必ず給油して下さいね。

洗車後にトラブルが出る様であれば洗車した意味が無くなってしまいますもんね。

まとめ

バイクが綺麗になって嬉しいのですが、

オフ車らしさが、減ってしまったので年明けには林道に行ってらしさを復活させてきます。

2020年が貴方にとって良い年になりますように!

こんなバイクの楽しさと
可能性を多くの人に
伝えたいです!
⬇️

pickup
おすすめの記事