誰一人同じ人はいない。個性を大切にしたい。

悩み事はありませんか?
悩み事のない人なんていないと思います。

内容は様々ですが、悩んで考えて答えを探してまた進んでいく事の繰り返しです。

悩みの中でも、人格を否定される事ほど難しい問題はないですよね。
迷いの森へ進んでしまいます。奥へ奥へ…

そんな時に私が出口を見つける考え方のステップはこれです。

人は何かと比べたがる

私も色んな物事を判断していく時に無意識に比較をしています。
「どちらが優れているだろう。」って。

その時、比較する事象に対して条件付けしなければ判断できません。
条件が明確でなければ答えは変わってしまいます。

例 Aの道とBの道どちらが良いでしょう?

条件1:どちらが目的地に早く到着できるか。
条件2:どちらが目的地までの距離が短いか。

どちらも同じ様な条件ですが、1は時間を。2は距離を条件にしています。
この問いには隠れた条件があります。渋滞をするかしないか。
テスト問題ではこんな事想定できないですよね。

こんな問題って生活の中で起こると無意識に条件を追加されても納得できます。
人って決め事をすぐに増やしたり減らしたりするんですよね。
価値観って言いながら。

価値観

みんなそれぞれ価値観が違うからすれ違いが起こるんです。

それに自分が気づけない時に、人間関係のストレスが発生してしまうんですね。

違う事が当たり前

逃げ口上ではありません。

あなたからみた
あなたからみたあなた
からみたあなた
からみた

多分、どのあなたもどのも一緒のものは無いです。
会話してお互いを知って違いを埋めていくしか方法はないですし、
意思の疎通が出来れば限りなく同じものに近づけていく事が出来るはずです。

まとめ

人間関係の悩みを減らすためには、意思の伝達が必要です。
その方法は無限にあるはずなのでまた紹介していきますね。

個性を持って楽しめる事。
バイクにはその可能性が有ります。

それを感じて下さい。
⬇️

pickup
おすすめの記事