自然の中で癒される。オフロードって楽しい。

半年ぶりぐらいで林道にオフロードツーリングに行ってきました。
やっぱり自然って良いですね。
街中での生活は便利ですが心のエネルギーの補充が足りなくなります。
たまには心のエネルギー補充のために行くべきですね。

この楽しさを知って貰いたくってお話しします。

林道の素晴らしい所

林道に行くと気のせいかと思うのですが空気が穏やかな気がします。
ポイントを書き出してみます。

木漏れ日

舗装された道でも木立ちの中に居るだけで木漏れ日と空気だけで癒されます。変則的な日差しが心を休めてくれるようです。

いつもモニターからの光の情報を受けていますが、
自然光での視覚情報は心が穏やかになります。

土や木や葉っぱの香り

私は前日に雨が降って少し湿気た日が好きです。
土や砂が泥になって独特の香りがします。
足元の草にも命を感じます。

乾燥した日、これからの寒い季節は落ち葉の乾いた匂いも良いですね。

普段は人が作り上げた匂いの中で暮らしています。
自然が持ってる本来の香りが良い匂いではないのかも知れないですが、
自分も自然の一部だと感じさせてくれます。

川や風の音

街中では感じることの出来ない音。

静けさの中に川を流れる水の音。
木々の葉が揺らめく風の音。
落ち葉を踏み締める大地の音。

余分な音かも知れませんが、静けさの中でのバイクのエンジン音。

どの音も街中で聞こえる音ですが、
自然の中で静けさと交わると感じる事が出来ます。
命を。

オフロードの楽しい所

舗装路を走っている時は安全が確保し易いようになっています。
路面状況が一定だったり滑り難かったりで安心です。

道の状況が常に変わる

off-road=道から外れる

舗装路ではない。みたいな感じですね。
地面の状況が天気に左右されやすくなります。
土の道。砂の道。石の道。砂利道。草の道。落ち葉の道。
どの道も舗装路より滑り易いです。

同じ場所も雨が降れば、水溜り。雨水の川。
乾燥すれば、凸凹道。

危うさがいっぱいです!
この状況をどの様に攻略していくかを考えながら走る
楽し過ぎです。

アトラクションなどの作られた危うさは安全が確保されています

命をかける程ではないですが、転倒するかも知れないと言う危うさを自分で選びながら進んで行く。
安全を自分で確保する危うさの中に命を感じる事が出来ます。
大袈裟出すかね?

知らない景色に出会える

オフロードバイクに乗るまでは避けてきた道を走る事が多くなりました。

3桁国道って私の周りではよく言うんですが、

国道=酷道

なんですよね。なので通ったことの無い道が多いです。
なので知らない景色がまだまだいっぱい存在します。
楽しみが極端に増えました。

まとめ

今年に入ってから増やした楽しみです。

何となくでも楽しさが伝わりましたか。
オフロード走行に限らず自然を感じることで、普段のイライラから開放されるきっかけが生まれるはずです。
少なくとも私は自然を感じた後は少し心に余裕が出来ます

またエネルギーの補充しに行きたいな。

pickup
おすすめの記事