オフロードバイクで舗装路走行は苦手?

オフロードバイクのイメージって皆さんありますか?

ここ最近「オフロードパス」と言うキーワードがラグビーで有名になりました。
このオフロード(off load)とバイクのオフロード(off road)はちょっと違います。

オフロードバイクの得意な環境

off-road自体の意味が道路から外れるなので、道路以外でも走れますよって事です。

オンロードバイクの苦手な環境

オフロードバイク自体、法定速度を守って使用していれば苦手な環境は少ないです。
逆にオンロードバイクが苦手な場所を走破しやすいのがオフロードバイクの特徴ですね。

具体的には未舗装や工事中の場所など砂や小石などの多い場所です。

オフロードバイクの苦手な環境

苦手と言う表現が適切ではないと思うのですが、
タイヤの表面の形状がチョコレートのブロックをタイヤの表面に並べたようなデザインをしています。

このタイヤ形状のおかげで走行中にタイヤの回転している時のノイズします。
あと舗装路を走る時にはタイヤが地面に接触している面積が少ないので、
路面とタイヤとのグリップ感が少ないんだと思います。

あえて苦手な環境を上げるとするならば、高い速度で走る事が苦手だと思います。

まとめ

結果的に言うと私自身はCRF250Lを走らせる事に苦手だとは思いません。

ただし人によって感じ方が全く違います。
飛ばして走りたい方はタイヤだけでなくサスペンションもやらかいと乗りにくいと感じるかもしれません。

オフロードバイク自体は全然舗装路が苦手と言うわけでもないので、
道路の構成を気にせずに走れるのでもっと楽しみたいと思います!

pickup
おすすめの記事