Facebookの位置付けって難しいですね。

ブログ作成をするようになってから、Twitterをよく使うようになりました。

逆にFacebookの使用・更新をほとんどしなくなりました。
私の中でFacebookの位置付けを考えてみます。

Facebookって何?

そもそもFacebookの使用意義って何でしたっけ?

Facebookでできる事

他のSNSと1番違う所は本名などの正確な個人情報を使用する所です。
(偽名を使用しているアカウントも存在しているので注意は必要ですが…)

実名性で登録するので現実での知り合いであるはずです。
なので情報に対する信頼性が高く知人を探す事ができたり、見つけて貰ったりする事ができます。

あと、実名登録の弊害でプライバシー漏洩には気をつけなくてはいけないですね。
プライバシー設定を間違えなければ、信頼性の高い発信が出来ますね。

私がFacebookを使うのを躊躇っている理由

実名性の弊害

信頼性と引き換えに私の周りの人に迷惑がかかる可能性に怖さを感じます。(大前提ですがブログの内容に嘘は無いですよ。)

個人的見解が自分だけに返って来るのは仕方ないのですが、自分以外の誰かに迷惑がかからないようにしたいですもんね。

ブログと使い方が似ている

ここは完全に私の感覚的な所ですが、日記のような使い方になっています。

Facebookのアカウントは取っていますが、ブログが楽しくてほぼ更新してません。
ブログに関しては自己啓発も含めて毎日更新を決まりとしてやっているので、継続しています。
日記ではないですが、その日に感じた事を記事にしていってるのでタイミングによっては日記のような記事も書いています。なのでFacebookに書く事が無くなってしまうんですよね。

企業のFacebookなんかでは、広告やお知らせが載っているのでこちらが今の主流なんですかね。

今の所、私自身の広告が無いのでしばらくは更新無しかな。

Facebookを広告として使う

記事を書きながら自分で回答を導いてしまいました。

自分から紹介したい物を作れば良いんですね。
ブログの更新案内はたまにTwitterで行っているのですが、良い記事が出来た時だけでも案内すれば自分の楽しみがまた増えますね。

まとめ

SNSってまだまだ私の気づいてない事が多いです。

今回はFacebookについての気づきが有りました。まだまだFacebookに秘められた(私が知らないだけ)可能性が有りそうです。

またやる事が増えました。
学ぶのって楽しいですね。

pickup
おすすめの記事