伝えて学ぶ

毎日の生活の中で「学び」のキッカケを探しながら過ごしているのですが、
人と接する事によって学ぶ事があります。

自分の思いを「伝える」事です。

伝える事

何かを誰かに教えるという様な偉そうな事ではないです。

自分が何を考えているか知って欲しい。

それだけです。「たったそれだけ?」って思ったでしょ。

私自身、空気を読んでいるつもりで何かを伝えずに自分で完結してしまう事が多いです。でもそれって自己満足の事が多いです。

誰かが気付いてくれた時に「言ってくれたら良いのに。」って言われます。
出来ないんですよね。迷惑かけるぐらいだったら自分で完了したいと思ってしまいます。
あなたはどう思いますか?

今、学んでいます。

今、文章を書きながら文字に伝えたい気持ちを込めながら学んでいます。

直接誰かに接しながら伝えないといけないのですが、こうやって自分の思いを文字に載せると伝えやすいです。
あなたに共感してもらえるかわかりません。
「なんやこれ。」と読むのをやめてしまうかも知れません。
怖さはありますが、あなたに届く様に言葉に命を込めて書けば伝わると信じて書いています。
面白いかどうかも関係ありません。この記事を見て誰かの心に少しだけ残って欲しいだけです。
わがままですよね。

でも「私のまま」を伝えないと私に興味を持てないですよね。

まとめ

私が今回『伝えて学ぶ』をタイトルにしたのは、自分をさらけ出すことの重要性を感じたからです。

文章もまだまだ勉強が必要なこともわかっています。
自分で読み返してもよく分からない人だなと思います。
頭で自分を守りながら表現しているので壁が存在していることもわかります。

この壁を取り払う第一歩の記事にしたいという思いあなたに届きましたか?
自分の壁が壊せた時に新たな自分に出会えると信じています。

今からすぐに頑張ります。

pickup
おすすめの記事