表現することは重要です。

約1か月間ブログの毎日更新を継続してきたのですが、
ブログという形で表現が私自身にどのような変化をもたらしたかお伝えします。

表現の仕方

ブログでの記事を作成するにあたって普段の生活の中から気づいた事を切り出しています。

何を伝えたいか。

自分の言葉で自分の想いを表現します。学んだ事や気づいた事を正確に伝えます。

客観的に確認する

できた文を読み返して作者ではない人がみた時に本意を読み取れるか確認する。

資料を紹介する

自分の想いだけを表現した場合でも、何かの資料から得た考え方であれば自分の言葉に根拠を紹介する事で読み手に自分の気持ちを届けやすくなります。

表現する意味

表現する意味は何か自分に問いかけます。

読者のために書く

現実に起こっている事象や商品の使用感などを読者の参考資料にしてもらうために書く。
擬似体験してもらう事によって誰かの役に立つ事に記事の意味を持たせます。

自分のために書く

今の私の記事は大半がこちらになってしまっています。

自分の感じたことを文にして残す事によって、書いた時の考え方残しています。
学びの中で感じることは日々変化していきます。本気で学ぶようになってきたから余計にそう感じます。

色んな書籍や色んなブログ記事、同じテーマで書かれた物でも微妙に表現が違います。
同じ作者の文章でも時期が違うと表現方法が変わってたりします。
以前は信用できない人だなと感じていました。
自分が表現するようになって気づいたのですが、そういう作者の方は常に自分を更新するために学んでいるのかもしれないと。

色んな事象単体ではその物事を断言できるのですが、知識が複合的になってくると結論に流動性が生まれてきます。色んな事を知れば知るほど。
そういう状態を知った上で、その時点で自分が持っている知識の着地点としてひとつの結論を書く事で自分を記録していきます。

また同様のテーマで文章を書く事があれば今の結論と全然違う事を表現しているかも知れませんね。

まとめ

表現することは重要です。

自分を成長させるために必ずするべきです。
今回は記事の事で想いを書きましたが、人間関係なんかでも自分を表現することは必要になります。
私自身、人間関係の中で自己表現をする事が苦手です。
しかしブログやSNSを使用する事によって少しづつですが、自己表現する事に抵抗が減ってきました。
何かを変えたいと思っている中でこの記事に出会っていただけたのであれば、何かを表現する事によって世界が動き出しますよ。

少なくとも私の心は動き出しています。

表現することは重要です。

pickup
おすすめの記事