判断力を向上したい

洋服を買いに行ったりしてなかなか決められない事ってありますよね。

ちょっとした事ですが考えてみます。

判断力とは

判断力は選択を必要とする事象がある時に、自分で選択する力の事です。

私の求める判断力

私が欲しい判断力は正確に瞬時に自分の為になる判断がしたいです。

周りの方から見てどうでも良い事は時間をかけて選びたいのですが、
自分以外の方にも影響する判断の時に困るんです。

判断力の向上

何かを判断する時に必要な要素として

  • 分析
  • 経験
  • 決断

があります。これらの要素が重ねて判断していく事が最良です。

例題として何処かの目的地に友人と車でどのようにして道を決めていくか考えてみます。

分析

何を判断すべきか考えます。
事象に対して選ぶポイントを探します。

例題

目的地に行くために

  • 行ったことのある場所なのか
  • 何時に行くのか
  • 途中で寄る場所がないか
  • 工事などしていないか

など判断に必要な要素を書き出した上で、優先順位を決めます。

経験

事象に対しての経験だけでなく自分がこれまでの生活の中で得た物複合的に使います。

例題

  • 目的地に行った事があるのか。
  • 地図で他人の経験を探す。
  • 初めて行く所だが、別の目的地に行った時の経験が似ていないか考える

など自分の経験だけでなく他の方の経験も参考にする。

決断

ここが最重要なポイントです。
制限時間内に最良の選択する。
時間に対して冷静である事

例題

地図などで分析した情報と経験に基づく情報を合わせて友人に約束した日時までに決める。
時間を過ぎると計画自体がなくなってしまう。

判断力の向上に必要な事

判断する要素を書き出してわかった事です。

  • 判断に必要な情報がどれだけ思い浮かべる事ができるか
  • 経験をどのように関連づけるか
  • 時間と冷静に対峙できるか

三つの要素を合わせる練習が必要です。
特に時間に対しての冷静さが最大のポイントになります。

短い時間での小さな判断の繰り返しが判断力向上の練習になります。

身近な練習としてネットニュースをタイトルだけで判断するところから初めてみるといろんな気づきがありますよ。
ぜひお試しください。

pickup
おすすめの記事