スプロケットを交換してみた。

以前ギヤ比について学びました。今回は実際に部品を交換してみた感想をご紹介します。
https://manatika.com/2019/09/13/バイクのギヤ比を変えてみよう!/

スプロケット(歯車)の交換

歯数を決める

今回の私の求める変化が「力強さを増したい」だったのでギヤ比をショート(数値を大きく)にする方向に決めました。

歯数の選び方

ギヤ比を変える方法とスプロケットを交換するのですが、チェーンに引っ掛かっているスプロケットの内、エンジン側でも後輪側でも構いません。
但し、それぞれの位置によって得意な事が違いますのでご紹介します。

エンジン側

  • 歯数を1つ変えた時の変化が大きい
  • スプロケット自体の価格が安い

後輪側

  • 歯数を1つ変えた時の変化が小さい
  • スプロケット自体の価格が高い
  • スプロケットの素材やデザイン、色の種類が多いので見た目のカスタム要素が高い

交換したみた

今回使用したのが

サンスター(SUNSTAR)フロントスプロケット (520/12丁)361-12

価格:2,940円
(2019/9/16 06:23時点)

エンジン側のスプロケットを交換しました。
特性を大きく変えたかったので、標準仕様の14T(スピロケットの歯数を示す時に「○T」と表現します。○の所が歯数です)から12Tに変更しました。

CRF250Lの場合2次減速比が「2.857」から「3.333」に変わります。

まとめ

スプロケットを変えてかなり力強く、加速が早くなりました。
オフロード走行が楽しくなりました。
弊害としましてエンジンがすぐにふけ切ってしまうのでツーリングには向かない気がします。
使用目的に合わせて交換したいとです。

pickup
おすすめの記事