私のCRF250L

今年乗り始めたバイクです。この頃は綺麗だったな。

このバイクに決めた!

色々なバイクに乗ってきたのですが、少し前から今までしてない事を体験したいと思っていて林道に入って行き易いオフロードバイクにしました。

カスタマイズしています。

ハンドガード

オフロードバイクは滑り易い路面を走ることも出来るので他のカテゴリーのバイクよりも転倒する機会が多いので指先のケガ防止やブレーキやクラッチレバーの破損の防止のために装着してます。

ラジエターガード

CRF250Lは水冷エンジン(エンジンを冷却水を使用して保温するタイプ)ですので、転倒した時に壊してしまうと走行に影響してしまいます。
そのリスクを減らす為に装着しています。

アンダーガード

未舗装の場所の中でも石や木の枝などが落ちているような道を走るとエンジンの下側からぶつかる事があります。このダメージを抑制する為に装着してます。

リアキャリア

オートバイには荷物を積む装備が無いものが多いのですが、リアキャリアを付けることによって荷物を積みやすくなります。
私の場合は別の要素として林道などでバイク自体を引っ張りたい時のグラブバー(持ち手)として装着してます。

バックミラー

標準装備のミラーでも転倒した時に折れにくくなっているのですが、更にミラーの支えのバーの部分が可倒式の部分があるので走行中にもたためます。
林道では、ミラーを内側にたためると便利なので装着してます。

アイテムの選び方

私は基本的に標準状態で使う方が好きです。
(「今さら何ゆうてんねん」って感じですが。)
バイク自体、各メーカーが最高のバランスでパッケージングしてきているはずなんです。
そこからカスタマイズするという事はしっかりと各アイテムの良い所と悪い所を理解して選ばないとバイク自体が楽しくなくなってしまいます。
今回のバイクに関しては『林道に行きたい!』が1番の目的だったのでカスタムしました。

各アイテムの詳細は別記事でご案内します。

pickup
おすすめの記事